上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲l →谷口高司のHP
「福島市小鳥の森に集う野鳥たち
  ~野鳥図鑑画家谷口高司作品展~」開催のお知らせ


この度、ご縁があって、東北地方で初めての個展を開催させて頂く事になりました。
季節は春から初夏、小鳥の森はさえずりに満ち溢れていることでしょう。
黄金週間・愛鳥週間を含んでの会期となります。
ぜひ!お運びください。

会場:福島市小鳥の森ネイチャーセンター
会期:4月20日(水)~5月15日(日)月曜休館
時間:8時半~17時
※展示会場内の写真撮影・録画は禁止とします。

◆◆◆◆◆

5月7日(土)にはワークショップも開催します。
「谷口高司先生のタマゴ式鳥絵塾キビタキを描こう!」

◎小学生対象の講座 10時~11時 参加費500円

◎大人~中学生対象の講座 13時~15時 参加費700円

◎受付は電話で申込みで、先着順にいたします。
 電話番号は福島市小鳥の森024-531-8411
 受付開始4月1日より。


※各講座定員25名
※参加費には画材料が含まれます。画材の持ち込みには対応できません。
※描き上がった作品を持ちかえるファイルをご用意ください。
※写真撮影・録音・録画禁止

◆◆◆◆◆

福島市小鳥の森のサイトはこちら→→→◎◎◎
スポンサーサイト
2016.03.03 Thu l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
お待たせいたしました。
「谷口高司と野鳥を楽しむ会」の予定をスケジュール欄にUPしました。
描いていて楽しい鳥、姿の美しい鳥を選んでみました。
体験参加も大歓迎です。
詳細は、当サイト右上紅いボタンより、お気軽にお尋ねください。
2016.03.01 Tue l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
2月15日発売「BIRDER」3月号30ページに、昨年12月に参加してきました
第10回ィリピン・バードフェスティバルのレポートを掲載していただきました。
おとなり31ページは渡比歴4回の明日香さんお勧めのフィリピンの鳥の
特集となっています。ご覧ください。
また、こちらの詳述版はHobby's Worldサイト内の「着物でハーネス」で
かかせて頂きました。
常夏の国の、みなさんの、鳥にかける熱い想いを感じて頂ければ幸いです

Hobby's World 「着物でハーネス」はこちら→→→◆◆◆
2016.02.20 Sat l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
(公財)日本鳥類保護連盟の機関誌「私たちの自然」
2016年1・2月号16・17ページに「心の瑞鳥を探して」として
エッセイを載せていただきました。
お正月ということで、御目出度い鳥づくし…
一昨年の神の住まう国松江での個展
「時を紡ぐ鳥たち~野鳥図鑑画家谷口高司作品展」
のハガキに使用した神話に出てくる真白い鳥のイラストと
神の使者といわれるカラスの絵も添えさせていただきました。
初めての「私たちの自然」への掲載となります。
ご高覧頂ければ幸いです。
2016.01.20 Wed l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
1919098_744826808951373_2646712963595305697_n.jpg
あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

ライフワークのひとつである、高野伸二さんの名著「フィールドガイド日本の野鳥」の増補改訂新版のお手伝いができたこと、
ジュンク堂書店池袋本店で1カ月「野鳥図鑑画家谷口高司画業40年の歩み展」「野鳥図鑑画家谷口高司が選ぶ野鳥の本フェア」を開催させて頂いたこと、
また、ジャパン・バードフェスティバル、大阪・バードフェスティバル、フィリピンバードフェスティバルにも参加させて頂いたこと、などなど
おかげさまでとても稔りある一年を過ごすことができました。

今年は、著作権管理のために創設した有限会社フィールドアートを、多岐にわたり飛躍させたいと思っております。
また、昨秋迎えた画業40年の節目の一年を、さらに充実したものにしてまいりたいと考えております。
どうぞ、お力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

従前より活動をしております講演会や体験"タマゴ式"鳥絵塾も、お気軽にお声かけください。
また、ご希望のお客さまには谷口がリクエストを伺った上で、ご希望の鳥もも描かせて頂いております。
プレゼントに、ご自身のご褒美に、ぜひご用命お待ち申しあげます。
お仕事のご依頼、絵のご注文他、ご連絡は当サイトTOP画面右上紅いボタンをクリックしてお寄せ下さい。

今年一年みなさまにとって笑顔の多い年でありますことを祈念いたします。

有限会社フィールドアート(谷口高司鳥絵工房)
谷口高司・谷口りつこ
2016.01.01 Fri l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。