FC2ブログ
毎年秋に伺っている大阪市立自然史博物館、今年は夏にも
一日、伺えることになりました。

なんといっても「たまごとたね展」なので、今回の鳥絵塾は
みなさん、鳥だけじゃなくて「たまご」も描いていただきます。

夏の水面をすっ~と飛ぶイケメンコアジサシ、
ネクタイがオシャレなよく見ると美しい羽色のシジュウカラ
お馴染みの鳥がテーマですが、さて、彼らのタマゴはどんな?
私たちもわくわくしています!
お会いできるのを楽しみにしています♪

詳細、お申し込みはこちらへ

http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2015tamagototane/#ttl04
2015.08.03 Mon l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
60代以上の各分野で活躍している方たちの、未来へ残したい風景は何?
ということをテーマに「世界の車窓から」「世界の街道をゆく」などでおなじみの
テレコムスタッフが作成している「みらい遺産」
出演のご依頼をいただいて、谷口のすべての原点である善福寺池周辺の
景色をご紹介させていただきました。

ぜひご覧いただきたくお願いいたします。

BS朝日 7月21日(火) 21時54分~22時
「みらい遺産」
2015.07.21 Tue l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
公益財団法人日本野鳥の会編「フィールドガイド日本の野鳥」。
33年前の発行以来、野鳥図鑑のスタンダードとして多くの方に愛されてきました。
この図鑑で野鳥を学んだ方も多くいらっしゃると思います。

著者の高野伸二さんが亡くなられて31年が経とうとしています。

谷口高司はご遺族のお許しをいただき、1989年の増補版よりこの本の
携わってまいりました。
2007年増補改訂版では、生前、高野さんが手直しを熱望されていた
本編部分への加筆修正と、増補部分の新記録種の作画を手がけました。

今回8年ぶりとなる増補改訂新版では、最新の情報をもとに、本編部分への
新たな加筆修正と、増補版以降記録をされた野鳥19種を新たに加える
作業をしました。

「図鑑は見るものではなく、読み解くもの」という高野さんのお考えをベースに
編者一同、丁寧にテキストも作り直しました。
ぜひ!お手にとってご覧いただきたくお願いします。

なお発行は5月中を予定しております。

詳細は(公財)日本野鳥の会サイトで決定し次第掲載されますので
チェックしてみてください→→→◆◆◆
2015.05.01 Fri l ぶろぐ l コメント(1) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
都営新宿線篠崎駅直結の江戸川区の文化施設
篠崎文化プラザの今期の展示
「ぶら~り江戸川区親水公園 発見の旅」
関連イベントとして「”タマゴ式”鳥絵塾」を開催します。
こちらの会場では3回目の開講でとなります。
今回はカルガモのヒナに挑戦していただきます。

日時・5月16日(土)14時~15時15分
参加費・200円
先着30名様 要事前申し込み

お申込み・講座詳細はこちらををご覧ください→→→篠崎文化プラザサイト

2015.05.01 Fri l ぶろぐ l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP
おかげさまで無事に終了しました。ありがとうございます。
多くのお客様にお運びいただき、嬉しい出会いがいっぱいありました。
またお逢いできることを楽しみにしております。


新宿御苑インフォメーションセンター・アートギャラリー
第6回目となります、会員作品展を開催します。

今回のテーマは「”タマゴ式”で描くペアの鳥展」
本来ペアは♂♀ですが、親子や、群れなども含めて、動きの
ある作品を13色の色鉛筆で描きました。

主宰者谷口高司の作品と、伴義之さんの美しいペン画の
コーナーもあり、いろいろな鳥の絵をお楽しみいただけます。
季節は春目前!ぜひ、お運びください。

会期◆本日17日(火)初日~22日(日)

時間◆9時~16時半 最終日15時まで

会場◆新宿御苑インフォメーションセンター・アートギャラリー
   ※新宿門わきの建物内です

◆ギャラリーのみ入場の場合は無料。
◆◆写真撮影・録音・録画は著作権法により禁止します。
2015.03.17 Tue l イベント l コメント(0) TB(0) l top ▲l →谷口高司のHP